ハイヤーの求人に向いている人

subpage01

ドライバー職の中でもハイヤーの運転手は人気のある職種です。


求人がかかると、多くの人が応募するので、ハードルの高い仕事だとも言えます。

ハイヤーの求人に関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

求人に応募するつもりであれば、最低限、タクシーとハイヤーの違いくらいについては、知っておくようにしましょう。
タクシーは流し営業をしながら、利用客を自分で捜します。



料金は利用した時間の分だけもらいますが、ハイヤーは完全予約制が基本です。
そのため、営業所から車を出し、送迎の仕事をして、ふたたび営業所に戻るまでの、すべての時間が料金の対象となります。そのため金額的には割高になりますが、利用者は会社の役員や社長などのVIPと呼ばれる人たちがほとんどであり、一流のサービスに慣れた方々です。


ただ目的地まで乗客を運ぶだけでなく、お客様に良い気分で、快適に指定場所までお送りすることが、ドライバーに求められるスキルです。

ハイヤー求人は、ドライバー職としてだけでなく、サービスマンとしての資質の高い人が好まれると言えるでしょう。



ひとりひとりのお客様とじっくり接する時間があるので、最適なサービスをする工夫ができます。

そういった物の考え方ができる人が、求人に向いていると言えるでしょう。また、タクシーは歩合制の部分が大きいですが、ハイヤーにはノルマが無く、タクシーのように早朝や深夜の営業もほとんどありません。しかし、それ以外の部分では、お客様のために、常に車内を清潔に保ち、居心地良く過ごしてもらうための気遣いや、常に渋滞情報をチェックしておくなどの心遣いが求められる仕事です。